2015年3月7日土曜日

MinecraftForgeの導入方法

とあるサーバーで遊ばせてもらってるのですが、

大多数の方が日本語MODを未導入だったので、

その大元となるMinecraft Forgeの導入方法を解説しておきます。

その後の記事で、日本語入力が出来るようになるMODの導入を解説します。

後に、ファイル名の最後.jar等の記述がありますが、設定によっては見えませんので、

無い場合は無くて問題ありません



準備(もう準備が出来てる所は飛ばして構いません)

*Forgeを導入したいバージョンのMinecraft

当然っちゃ当然ですが、Minecraftが無ければForgeは導入出来ません。

事前に、導入したいバージョンのMinecraftを起動しておく必要があります。


Minecraftを起動して、最初に出てきたウィンドウの、

左下にある「New Profile」をクリックして、


最初に、一番上にある「Profile Name」の欄に適当な名前を入れてください。

次に、出てきたウィンドウの真ん中辺りにある、「Use version」から、

導入したいバージョンを選んでください。

(例: 1.7.10のForgeを導入したいなら、"release 1.7.10"を選択)

その後、右下のSave Profileを押して、


最初のウィンドウの左下の「Profile」が、先ほど設定した名前になってるか確認してください。

なっていなければ、逆三角形のマークを押して、先ほど作成した物を選択してください。

その後、Playを押して一度起動してください。

*Forge本体

先ほど用意したMinecraftに対応したバージョンのForgeが必要になりますので、

http://files.minecraftforge.net/からダウンロードしてきてください。


(欲しいバージョン)-Recommendedとなっている物を探して、

その右にある「Installer」の文字をクリックしてください。


すると、多くの場合「AdF.ly」というサイトが開きますので、

5秒待つと出てくる右上の黄色いボタン「SKIP AD」を押したら、ダウンロードが始まります。

完了すると、forge-(バージョン)-**.**.**.****-installer.jarというファイルが出来ます。

以上の2つが用意出来たら次に進んでください。



導入

後は簡単、先ほどダウンロードした、forge-(バージョン)-**.**.**.****-installer.jarを、

ダブルクリックして起動してください。少し時間が掛かる可能性があります。

(下のようなウィンドウが出てこなかった場合は、

ダブルクリックではなく右クリックして、出てきたメニューの

プログラムから開く(H)」から、"Java(TM) Platform SE Binary"を選択してください。)


起動したら、小さなウィンドウが出ますので、

「Install client」の左に青い●が付いてることを確認して、

「OK」をクリックしてください。

後は、自動で導入がされます。


完了したら、OKを押してウィンドウを閉じて、

再びMinecraftを起動してください。


先ほどの左下のProfileが「(バージョン)-Forge **.**.**.****」になっているか確認して、

なっていなければ先ほどと同様の手順で選択してください。

後は、Playを押して、メニュー画面に「Mods」と現れたら導入完了です。



お疲れ様でした。

分からない事があればコメントで対応します。

続いて、日本語入力MODの導入について解説します。

http://www.ailesciel.com/2015/03/minecraftmod.htmlにどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿