2018年2月1日木曜日

Staxelの虫捕りとSteam実績「Aristaeus」について



1月24日に発売された牧場運営シミュレーションゲーム「Staxel」、グラフィックと世界観が好きな感じで気になっていて、買うか迷っていたのですが、

つい先日「Starbound」購入者に配られる「Staxel」の25%オフクーポンがあると聞いて購入しました。

ゲームは大方ほとんどのコンテンツを遊んで、その時に困った虫図鑑でも埋める事が難しい、「Scorpion(サソリ)」と、図鑑ではシークレット扱いで「???」となっている「Fairy(フェアリー)」と「Malevolent Fairy(いたずら好きフェアリー)」の概要と入手方法について、

同じように困ってる人が居るかもしれないのでここにメモしておきます。

ちなみに魚図鑑のシークレットは冬のイベントで入手出来るのでそこまで焦らなくてOK。




0. 要約

「Scorpion」は、Wikiにも記載があり出現するのかもしれませんが、全季節探しても見つからなかったため、配送カタログから注文して入手する事で図鑑登録を行う方が現実的かもしれません。この方法では網で捕獲する事は不可能ですが、Steam実績「Aristaeus」には無関係のようなので問題ありません。

「???」2種類は、「Fairy(フェアリー)」と「Malevolent Fairy(いたずら好きフェアリー)」で、現在未実装(保留扱いでデータは存在する)のイベント「Fey Masquerade(おかしな仮装大会)」で登場する虫で、恐らく2018年1月末では通常のゲームプレイでは入手する事が出来ず、コマンド(後述)を通じてしか出現させる事は出来ません




1. 「Scorpion(サソリ)」について

「Scorpion」は日本Wikiでは季節についての記載は無く出現場所のみ「草の上?」と書かれていたので、

私も探し回ったのですが、全季節で探し回っても見つける事が出来ませんでした。

「Scorpion」の図鑑登録方法は、配送カタログから注文し受け取る事で行えます。




2. 「Fairy(フェアリー)」と「Malevolent Fairy(いたずら好きフェアリー)」について

「フェアリー」と「いたずら好きフェアリー」とは、イベント「Fey Masquerade(おかしな仮装大会)」で登場すると思われる虫です。

イベント自体のデータは存在しますが、保留扱いとなっており通常の方法でデータを呼び出す事は不可能です。

図鑑登録の方法ですが、2種類存在し、1つは「該当アイテムを直接受け取る」、もう1つは「該当の虫を召喚し、それを虫取り網で捕まえる」です。「全ての虫を虫取り網で捕まえる」事が条件のため、「Aristaeus」の取得のためならば後者の方法で入手してください。

コマンドを使用する時は[PLAYERNAME]をプレイヤー名と置き換えてください。使用方法はチャット欄に入力して発言、シングルプレイヤーではひと手間必要なので一人でマルチプレイヤーで開始してからやるといいかも。(日本語入力は未確認のため英語名に変更してから行う事を推奨、名前入力自体を省略しても可能かも)

2.1. アイテムを直接受け取る

「Fairy(フェアリー)」
/spawnitem [PLAYERNAME] staxel.item.gatherable.festival.Fairy

「Malevolent Fairy(いたずら好きフェアリー)」
/spawnitem [PLAYERNAME] staxel.item.gatherable.festival.MalevolentFairy

上記コマンドを使用した時点で図鑑登録可能。

2.2. 虫を召喚(設置)し、それを虫取り網で捕まえる

虫取り網は予め用意して、必ずインベントリに余裕を持たせて(最低2枠以上)ください。

「Fairy(フェアリー)」
/spawntile [PLAYERNAME] staxel.tileObject.gatherable.festival.Fairy

「Malevolent Fairy(いたずら好きフェアリー)」
/spawntile [PLAYERNAME] staxel.tileObject.gatherable.festival.MalevolentFairy

コマンドを使用すると、2種類の虫のブロックを入手出来るので、

適当な場所に設置して、

通常の虫と同じく虫取り網で捕獲してください。

2017年9月15日金曜日

集敵NIDUSビルド

NIDUSの2番アビリティ「Larva」を利用して敵を集めるNIDUSのビルドを書いておきます。

Energy Siphon
Cunning Drift

Transient Fortitude
Rage
Stretch
Fleeting Expertise
Flow
Streamline
Vitality
Overextended

NIDUSのLarvaは発動時に敵を引き寄せ、その後は引き寄せた敵をホールドするアビリティです。
ホールドしている敵を全て倒すか、アビリティ時間が終了する事で再使用可能になります。

敵のホールド中は再使用が出来ないので、Transient Fortitude、Fleeting Expertiseでアビリティ時間を短縮する事で、連発を可能に。

Overextended、Stretch、Cunning Driftでアビリティ範囲を拡大します。アビリティ範囲を拡大するとLarvaで引き寄せる範囲が増えるので、更に多くの敵を集める事が可能に。アビリティ時間を短縮しているため、万一敵が壁に引っかかっても大丈夫。

Energy Siphon、Rage、Flowでエネルギーの使い勝手を向上しています。

Vitalityは高レベル帯でも耐えられるHPを確保するため。

2017年7月28日金曜日

Windows10のゲーム用設定まとめ

ゲームを行う上で有効そうな設定のまとめです。効果については検証していないので無意味な設定があるかも。

設定の変更に関しては自己責任でお願いします。

Windows 10 (バージョン1703 Creators Update)の設定
Windowsの設定の開き方
1. タスクバーにあるWindowsボタンを押してスタートメニューを開く
2. 左下の歯車ボタンを押して「設定」を開く

視覚効果の無効化
1. Windowsの設定を開く
2. 「システム」を開く
3. 左側メニューの「バージョン情報」を開く
4. ウィンドウ右側の関連設定にあるシステム情報を開く
5. ウィンドウ左側のシステムの詳細設定を開く
6. 詳細設定タブを開く
7. パフォーマンスの「設定(S)」を押して「パフォーマンスオプション」を開く
8. 視覚効果タブ内の「パフォーマンスを優先する(P)」又は「カスタム(C)」を選択する
8.1 カスタム下のチェックボックスから必要な物のみを有効化する
オススメの設定は、「アイコンの代わりに縮小版を表示する」「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」「ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する」の3つのみ

仮想メモリの削除(搭載メモリ12GB以上のPCのみ推奨)
1. 「視覚効果の無効化」の6まで行いパフォーマンスオプションを開く
2. 詳細設定タブを開く
3. 仮想メモリの変更ボタンを押して仮想メモリ設定を開く
4. 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する(A)」のチェックを外す
5. 接続されているドライブをそれぞれ選んで「ページングファイルなし(N)」を選択した後、「設定(S)」を押す
6. 警告が出るので内容を理解した後、適切な選択肢を選ぶ
7. Windowsを再起動する事で設定が反映される

Cortanaとタスクビューボタンの非表示
1. タスクバーを右クリック
2. 「Cortana(T)」で「表示しない(N)」を選ぶ
3. 同じく「タスクビューボタンを表示(V)」を押してチェックを外す

スリープの無効化
1. Windowsの設定を開く
2. 「システム」を開く
3. 「電源とスリープ」を開く
4. スリープを「なし」に変更する

背景(壁紙)の単色化
1. Windowsの設定を開く
2. 「個人用設定」を開く
3. 背景を開く
4. 背景を「単色」にして好きな色を選ぶ

透明効果のオフ
1. 「背景(壁紙)の単色化」の2まで行い「個人用設定」を開く
2. 「色」を開く
3. その他のオプションにある「透明効果」を「オフ」に設定する

マウスの補正の無効化
1. Windowsの設定を開く
2. 「デバイス」を開く
3. 「マウス」を開く
4. 関連設定の「その他のマウスオプション」から「マウスのプロパティ」を開く
5. 「ポインターオプション」タブを開く
6. 「速度」にある「ポインターの制度を高める(E)」のチェックを外す
7. 「適用(A)」を押して設定を反映する

Superfetch(使用メモリ圧縮サービス)の無効化
1. タスクバーのWindowsボタンを右クリック
2. 「コンピュータの管理(G)」を開く
3. 左側のメニューから「サービスとアプリケーション」を開く
4. 右側の枠に表示された「サービス」をダブルクリックして開く
5. 「Superfetch」を探す(名前順にリストを並べると見つけやすい)
6. 「Superfetch」を右クリックしてプロパティを開く
7. 「全般」タブから「スタートアップの種類(E)」を「無効」に設定する
8. 「サービスの状態」の下の「停止(T)」ボタンを押して停止させる
9. 「適用(A)」を押して設定を反映する

不要なタイルの非表示
1. タスクバーのWindowsボタンをクリックしてスタートメニューを開く
2. 右側のタイル一覧から不要なタイルを右クリックしてピン止めを外す
3. 枠が余ってしまったら枠の端っこをドラッグアンドドロップで縮小できる

IMEの入力種類変更の非表示
1. タスクバーの右側にあるIMEのアイコン(「あ」(ひらがな時)や「A」(半角時))を右クリックして「プロパティ(R)」を開く
2. IME入力モード切替の通知の「画面中央に表示する」のチェックを外す
3. 「OK」を押して設定を反映する

2016年3月14日月曜日

フィギュアヘッズを始めました

フィギュアヘッズ(http://figureheads.jp/)を始めました。

元々CBTには応募してたのですが、すっかり忘れてて...

正式サービス開始の広告を見つけたのでちょっと触ってみるかなって感じで。

やってみると結構面白くてハマってます!

招待コードを置いておきますので使っていただけると助かります。

招待コード: ketXY1DC

2016年3月6日日曜日

Spriteを敷き詰めた時の線を消す

Unityで2Dゲームを作成していて、Pixels Per Unitをきちんと設定した上で、

タイルを敷き詰めた時に線が出るのを改善する方法のメモ。

Nostalgia : 2D Tile Map Editor等のエディターで並べても起こる症状。

カメラが移動してマップがスクロールした時だけに起こる場合もあるみたいだ。



どうやら、アンチエイリアスが悪さしているようなので、アンチエイリアスを切る事で改善されるようです。



方法

Edit⇒Project Settings⇒Qualityと開いて、

InspectorからAnti AliasingをDisabledに設定する。



これで改善されない場合もあるかもしれないが、自分はこれで解決しました。