【Fallout76】マウス感度と視野角の設定【水平/垂直・FoV(視野角)等】

こんにちは。Fallout76をプレイしていると、私みたいに神経質なプレイヤーは水平マウス感度と垂直マウス感度が違う事に気付くと思います。

実際、Fallout76では水平と垂直でマウス感度が違っていて、水平よりも垂直の感度の方が大幅に低く設定されています。

そのため、左右に視点移動するよりも、上下に視点移動する方がマウスをたくさん動かさなければなりません。

幸い、Fallout76はこれらの設定変更を可能としているので、初期設定で上下の視点移動が大変だと感じている方は修正する事が出来ます。

また、Fallout76のようなFPS(一人称視点シューティング)では、設定次第で他のFPSと操作感覚を合わせる事が可能なので、そちらの方法も記載しておきます。

そもそもFPSの操作感覚とは

FPSの操作感覚はマウス感度だけでなく視野角も影響します。この話は暇な時にまた書こうと思います。

結論だけ書くと、FPSの操作感覚を揃えるには、マウス感度と視野角を揃える必要が有ります。

マウス感度

その名の通り、マウスを動かした時にどれくらいキャラクターの向きが変わるかの設定です。

Fallout76含め、いくつかのゲームでは以下のように水平と垂直でマウス感度が分離している場合があります。

一般に『マウス感度』と言うとゲーム内の設定数値(PUBGでは50とか、Fallout76では0.3とか)よりも、マウスを動かした場合にどれくらい視点が動くか『cm/360°』の事を指します。

複数のゲームで『マウス感度(cm/360°)』を揃えると、同じマウス移動で同じようにキャラクターの向きが変わります。

水平マウス感度

水平方向(左右)の視点移動に影響する感度です。

垂直マウス感度

垂直方向(上下)の視点移動に影響する感度です。

FPSでは、上下の視点移動に対して左右の視点移動が圧倒的に多い上、上下に不必要に視点が動くと照準が定まらなくなる恐れもあります。

そのため、Fallout76を含むPUBG等の一部ゲームでは、初期設定では水平に対して垂直のマウス感度が低く設定されている事があります。

視野角

画面上にどれくらいの視野を表示するかの設定です。

詳しい話はここではしませんが、同じマウス感度でも視野角が狭いと早く視点が動いたように感じます。

Fallout76はマウス感度同様に視野角の設定も可能であるため、両方の設定を他のゲームと同一にすると完全に操作感覚を共通に出来ます。

Fallout76の設定

では、実際に設定を編集します。

ドキュメントフォルダ(C:\Users\[ユーザー名]\Documents\My Games\Fallout 76\)に設定ファイルが2つ(Fallout76.iniFallout76Prefs.ini)があります。

基本的には、Fallout76.iniにはゲーム内の設定から編集出来ない設定が、Fallout76Prefs.iniにはゲーム内の設定から編集出来る設定が保存されています。

この2つの設定ファイルに加えて、ユーザー独自のFallout76Custom.iniを作成する事が出来ます。

Fallout76.iniの設定

Fallout76.iniは編集してもゲームディレクトリに保存されたオリジナルのFallout76.iniに起動時に初期化されてしまいます。なので、Fallout76Custom.iniを作ってください。

Fallout76Custom.iniの設定

基本的な記述方式は以下の通りです。セクションが無い場合は新たに追記して、既に存在する場合はその下に追記します。

[セクション]
設定名=設定値

マウス加速を無効化する設定です。

[Controls]
bMouseAcceleration=0

[Display]
bForceIgnoreSmoothness=1

マウス感度スケールの設定です。この設定はよほどの事が無い限り変更しません。

一部サイトでは、fMouseHeadingYScaleを0.0373に変更して水平と垂直マウス感度を合わせるよう記載している場合がありますが誤りです。

この設定を変更した場合、サイトを覗いた時(ADS時)の垂直マウス感度が水平よりも高くなります。以下のfPitchSpeedRatioで調整してください。

[Controls]
fMouseHeadingXScale=.021
fMouseHeadingYScale=.021

水平感度に対する垂直感度倍率です。オススメは1.0です。

この設定が水平と垂直でマウス感度が違う要因です。

デフォルトではこの値が0.5625になっていて、水平マウス感度の0.5625倍の垂直マウス感度になってしまいます。

誤りであるfMouseHeadingYScaleを0.0373に設定して修正する方法はこの値を打ち消そうとしているようです。

実際に計算すると0.021 / 0.5625 = 0.037333...となり、上記の値と一致します。

[Controls]
fPitchSpeedRatio=1.0

ADS時の水平感度に対する垂直感度倍率です。オススメは1.0です。

デフォルトでは0.8で、これがfMouseHeadingYScaleを修正してはならない理由です。

先ほどは0.0373 * 0.5625倍 / 0.021 = 1.0倍となり、水平と垂直で倍率が一致しましたが、今度は0.5625倍が0.8倍であるためそうはいきません。

0.0373 * 0.8倍 / 0.021 = 1.42倍となり、水平よりも垂直の方が1.42倍感度が高くなってしまいます。

通常、FPSでは垂直感度を下げる事はあっても上げる事はほぼ無いので、操作感に大きく影響してしまいます。

[Controls]
fIronSightsPitchSpeedRatio=1.0000

サイトを覗いた時(ADS)のマウス感度倍率です。オススメは1.488、デフォルトは1.0です。

詳しい人向けですが、1.488に設定するとMD75%の感度倍率と同等になるそうです。

[MAIN]
fIronSightsFOVRotateMult=1.488

視野角の設定です。オススメは106.2602047です。

4:3FoVでも16:9FoVでも無く、水平解像度FoVなので実数値を入力します。

[Display]
fDefault1stPersonFOV=106.2602047

Fallout76Prefs.iniの設定

視野角の設定です。上述のfDefault1stPersonFOVと値を揃えないといけないそうです。

[Display]
fDefaultWorldFOV=106.2602047

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です