2017年7月28日金曜日

Windows10のゲーム用設定まとめ

ゲームを行う上で有効そうな設定のまとめです。効果については検証していないので無意味な設定があるかも。

設定の変更に関しては自己責任でお願いします。

Windows 10 (バージョン1703 Creators Update)の設定
Windowsの設定の開き方
1. タスクバーにあるWindowsボタンを押してスタートメニューを開く
2. 左下の歯車ボタンを押して「設定」を開く

視覚効果の無効化
1. Windowsの設定を開く
2. 「システム」を開く
3. 左側メニューの「バージョン情報」を開く
4. ウィンドウ右側の関連設定にあるシステム情報を開く
5. ウィンドウ左側のシステムの詳細設定を開く
6. 詳細設定タブを開く
7. パフォーマンスの「設定(S)」を押して「パフォーマンスオプション」を開く
8. 視覚効果タブ内の「パフォーマンスを優先する(P)」又は「カスタム(C)」を選択する
8.1 カスタム下のチェックボックスから必要な物のみを有効化する
オススメの設定は、「アイコンの代わりに縮小版を表示する」「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」「ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する」の3つのみ

仮想メモリの削除(搭載メモリ12GB以上のPCのみ推奨)
1. 「視覚効果の無効化」の6まで行いパフォーマンスオプションを開く
2. 詳細設定タブを開く
3. 仮想メモリの変更ボタンを押して仮想メモリ設定を開く
4. 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する(A)」のチェックを外す
5. 接続されているドライブをそれぞれ選んで「ページングファイルなし(N)」を選択した後、「設定(S)」を押す
6. 警告が出るので内容を理解した後、適切な選択肢を選ぶ
7. Windowsを再起動する事で設定が反映される

Cortanaとタスクビューボタンの非表示
1. タスクバーを右クリック
2. 「Cortana(T)」で「表示しない(N)」を選ぶ
3. 同じく「タスクビューボタンを表示(V)」を押してチェックを外す

スリープの無効化
1. Windowsの設定を開く
2. 「システム」を開く
3. 「電源とスリープ」を開く
4. スリープを「なし」に変更する

背景(壁紙)の単色化
1. Windowsの設定を開く
2. 「個人用設定」を開く
3. 背景を開く
4. 背景を「単色」にして好きな色を選ぶ

透明効果のオフ
1. 「背景(壁紙)の単色化」の2まで行い「個人用設定」を開く
2. 「色」を開く
3. その他のオプションにある「透明効果」を「オフ」に設定する

マウスの補正の無効化
1. Windowsの設定を開く
2. 「デバイス」を開く
3. 「マウス」を開く
4. 関連設定の「その他のマウスオプション」から「マウスのプロパティ」を開く
5. 「ポインターオプション」タブを開く
6. 「速度」にある「ポインターの制度を高める(E)」のチェックを外す
7. 「適用(A)」を押して設定を反映する

Superfetch(使用メモリ圧縮サービス)の無効化
1. タスクバーのWindowsボタンを右クリック
2. 「コンピュータの管理(G)」を開く
3. 左側のメニューから「サービスとアプリケーション」を開く
4. 右側の枠に表示された「サービス」をダブルクリックして開く
5. 「Superfetch」を探す(名前順にリストを並べると見つけやすい)
6. 「Superfetch」を右クリックしてプロパティを開く
7. 「全般」タブから「スタートアップの種類(E)」を「無効」に設定する
8. 「サービスの状態」の下の「停止(T)」ボタンを押して停止させる
9. 「適用(A)」を押して設定を反映する

不要なタイルの非表示
1. タスクバーのWindowsボタンをクリックしてスタートメニューを開く
2. 右側のタイル一覧から不要なタイルを右クリックしてピン止めを外す
3. 枠が余ってしまったら枠の端っこをドラッグアンドドロップで縮小できる

IMEの入力種類変更の非表示
1. タスクバーの右側にあるIMEのアイコン(「あ」(ひらがな時)や「A」(半角時))を右クリックして「プロパティ(R)」を開く
2. IME入力モード切替の通知の「画面中央に表示する」のチェックを外す
3. 「OK」を押して設定を反映する